FC2ブログ

アニメポケモン感想の記事 (1/23)

アニメポケモン(新無印) 3~18話 感想

 新無印、サトシがクチバジムのビスケスに勝利した所まで観ました。

 サトシとゴウがリサーチフェローとしてポケモンを調査する序盤はゴウメインの話が多くてサトシの必要性をあまり感じられませんでしたが、サトシがダンデに出会い、ポケモンワールドチャンピオンシップスでダンデに再戦するという明確な目標を持ったことで徐々に面白くなってきました。

 今回のサトシはポケモンバトル最強を目指しているだけあってかなり強いですね。バトルの腕前も勿論ですが、所持ポケモンも早々に最終進化系のカイリューやゲンガーを手に入れているのは異例、さらに今後リオルやメッソンも加入しそうなので最終的にサトシの強さがどこまで行くのかというのは非常に気になる。ダンデと公式戦の舞台でリベンジする為にマスターズエイトに入るのであれば地方リーグ優勝よりも道は険しいと思うが。

 そして今後の展開でXYシリーズのコルニが再登場するのも意外。四天王・ジムリーダー問わず世界中のトレーナーが参加できるので、サトシが見知ったトレーナーが登場するのは当然といえば当然ですが、18話まで観た時点で過去作要素は無印のシーンの一部が回想として出てきただけなので過去作のキャラは登場しないと思っていました。コルニが登場するのであれば今までのシリーズのライバルや研究所組の参戦の可能性もぐっと高まるので楽しみですね。

スポンサーサイト



アニメポケモン(新無印) 1~2話 感想

 新しいアニポケ観ました。

 サトシの部屋にアローラリーグのトロフィーや今まで集めたバトルシンボルもあるので今までのストーリーと地続きであることが分かったのは安心しました。アニポケ世界はサザエさん時空にも関わらずサトシくんは実績を積み上げ続けるので、本来であれば同じ新米トレーナーであるはずなのにゴウくんとの経験値の差がえげつないことになっている。

 今作は突発的に伝説のポケモンが現れて全員でバトルして捕まえようとする設定がかなりポケモンGOっぽいですね。今後はサクラギ研究所の調査員となってポケモンを調べていくのがメインストーリーになっていくのだろうか、ミュウに出会いたいゴウにとっては都合がいいですがポケモンバトル最強を目指すサトシはまだバッジ集めや大試練のような明確な目的がないので今後どうストーリーに関わってくるのか非常に気になりますね。

 4話でガラル地方に行くらしいですが、8話はシンオウ地方が舞台なのでかなりハイペースで地方を移動しますね。目的があれば同じ地方にも何度も行きそう。

アニメポケモンサン&ムーン 140~146話 感想

 アニポケ サン&ムーン最終回! ありがとうスタッフの皆様!

 XY&Z放送中に初めてサン&ムーンの情報が明かされた時は一体どうなってしまうのかと思っていましたが、終わってみればもっと続きが見たいと思える素晴らしいシリーズでした。少なくともキャラデザで食わず嫌いをしている人は非常に勿体ないので、ぜひ見てほしいと思えるくらい一つのシリーズとして完成度の高い物語だと思います。

 意外だったのはサン&ムーンで捕まえたポケモンをオーキド研究所ではなくククイ博士の家に預けたこと。いつでも連絡が取れるので離脱という訳ではないですが、アローラ組はアローラ地方に預けたほうが楽しそうだろうと判断したからですかね。ガオガエンは進化してからバトルをしていないので、いつかまた別のシリーズで活躍するのを見たい。

 今作のサトシは特別なポケモンとの出会いやGETにも恵まれ、リーグ優勝やエキシビション勝利、クラスメイトとの生活もとにかく楽しそうで幸せいっぱいでサトシにとってこれ以上ないハッピーエンドだったと思います。むしろ今までサトシが強引に負けさせられていたのが不思議だったので、会社内でどういう心境の変化があったのかは気になる。

 次回作はアニポケ剣盾……ではなくまったく新しいアニメシリーズ。
 全ての地方が舞台とのことなので、過去作のキャラクターが出てくるのかというのは気になりますね。そもそも次回作の世界観は"キミにきめた"や"みんなの物語"のようなパラレルではなく無印~SMまでの物を引き継いだものなのだろうか。

 そしてサトシは"ポケモンバトル最強を目指す"トレーナーになっているので、今まで以上にバトルに気合が入っていそうで楽しみである。

アニメポケモンサン&ムーン 135~140話 感想

 サトシくんリーグ優勝おめでとう!

 優勝しただけでYahooニュースのトップになる男。
 いつかは優勝する時がやってくるとは思っていましたけど、それがまさかサン&ムーンになろうとは思ってもいなかった。

 サン&ムーンのリーグ戦は決勝リーグの試合を全てカットせずに丁寧に描写していたのが印象的。準決勝になるまで1vs1の試合なので描写しやすいというのもありますがアローラリーグ編が全12話で歴代のリーグ戦の中でも最長なのが大きい。他シリーズだと大体6~7話くらいなのでXY&Zなんかはショータとアランのフルバトルで4話使われてサトシがベスト4に上がるまでの試合がほぼカットされていたのが残念な点でもありましたから。

 アローラリーグで好きな試合はカキvsグラジオとサトシvsグズマですかね。特にグズマはアローラリーグ編で最も掘り下げられたキャラクターですし、今までのポケモンリーグ敗北の歴史はピカチュウに打ち切って欲しかったのでグソクムシャvsピカチュウを決勝戦のトリに持っていっても良かったんじゃないかと思うレベル。

 そして来週はククイ博士とのエキシビションマッチ。シリーズ恒例のフルバトルまで用意されているなんて至れり尽くせりですねー。最後の6匹目はアーゴヨンだろうか、ゲスト参戦でなくて正式にサトシの手持ちに加入?

 来週は新シリーズの続報が発表。
 サトシはそもそも続投されるのか。

アニメポケモンサン&ムーン 92~134話 感想

 遂に本放送まで追いつきましたよ!
 ここから先はリアルタイムで追えますねー。

 現在はアローラリーグも後半戦。リーグ恒例であるフルバトルを見れないのは残念ですけど、1vs1の試合なので決勝トーナメントも1試合ずつ丁寧に描けるのは良いですね。フルバトルって制作側にもかなりエネルギーを使いそうですし。

 リーグ編で好印象なのはグズマ。「リーグをぶっ壊す」という目的で参加したのでどんなダーティープレイが炸裂するのかと思いきや、メガガルーラの親と子を直線になるように戦って同時攻撃を封じたり、出会い頭を警戒したスイレンの裏をかいた戦略で圧倒したりと冷静かつ堅実な判断で勝ち進んでいるのが面白い。

 準決勝ではグラジオとカキ、サトシとグズマが対決。私は準決勝でグラジオ、決勝戦でグズマと対決すると思っていたので予想が外れました。アローラリーグの優勝者はロイヤルマスク(ククイ)と因縁のあるサトシかグズマのどちらかだと思っていたので、サトシvsグズマでサトシが勝てば優勝はサトシでほぼ間違いなさそうですね。リーグの総集編動画も上げてましたし、ここまでやって優勝しないなんて展開はあるのだろうか。

 アローラリーグが終わる頃にはアニポケ新シリーズの情報も出てきそうですね。ガラル地方はポケモンバトルが最高のエンターテインメントになっていて、ポケモンリーグ関連の設定も過去作以上に踏み込んで作っているのでかなりバトル重点なシリーズになりそうですね。そもそも次回作にサトシくんが続投するか分からないけど。