バロメーター

FE Echoes 3章(セリカ軍) ミラの神殿(内部) まで

 配分を間違えたせいで3章が残りマップ1で区切りが悪くなってしまった。

 3章(セリカ) ミラの神殿
 セリカ編の最終マップ。ドーマの教徒たちに奪われたミラの神殿を奪還するマップ。ボスのミカエラが召喚する魔物がゾンビからガーゴイルにパワーアップしているのでより慎重に進軍しなければならないマップでした。

 ギリギリの加入となったペガサス3姉妹は沼の墓地で少しレベルを上げてきたので主力として活躍、トライアングルアタックはHP消費技になったので完全に出し得という訳ではないようですね。ただ専用アニメーションがカッコイイので無駄な場面でもついつい使ってしまうw カチュアがクールキャラで非常にかわいいと思います。

 村人のアトラスはアーチャーにCCして活用しました。HPと力しか上がらず速さや技が伸びないのはかなり使いづらいですが、一撃は重いのでガーゴイル退治に最低限の仕事はしてくれる。

 大量生産させるガーゴイルを倒しながら進まなければならないので時間は掛かりますが、祈祷師はレオの弓やメイのサンダーなどで数を減らしていけるので着実に攻略してクリアすることができました。トドメはトライアングルアタック。

 3章(セリカ) ミラの神殿(内部)
 ミラの神殿は既に皇帝ルドルフの襲撃によりミラの姿はなく、ミラを助け出すためにドーマの神殿に向かうという目的を新たにするセリカ。

 そして王女アンテーゼとして生きていく決意をすることでセリカの強制CCイベント、神官からプリンセスへ。強制CCは今となっては懐かしいですね、Lv14でCCしてしまったけどしょうがない。そして顔グラフィックも変わりました、少し幼い感じから大人の女性になりましたね。正直前のほうが可愛かった

 セリカ側の水門とアルム側の水門を開けることでソフィア水没の危機は免れ、4章へ。
スポンサーサイト

FE Echoes 3章(セリカ軍) ギースの砦(内部) まで


 3章(セリカ) 竜の祠
 復活の井戸を守るドラゴンゾンビ3体と鉄の槍以外は目新しい物がなかったダンジョン。ドラゴンゾンビもここまでくればセリカ以外にも対処ができるのでそこまで手強い敵ではないですね。

 復活の井戸では死んでしまった仲間を蘇生できるらしい。今の所死んだ仲間はいないので今後利用する事がないように頑張りたい。これってカジュアルモードでは必要ないように思うのだが、カジュアルモードの時に訪れたらどうなるのだろう。

 3章(セリカ) 砂漠の砦 ~ 砂漠の砦(内部)
 FE恒例の砂漠マップ、魔法系は移動の制限が掛からないというお約束もないので全員でじわりじわりと進軍することになりました。この時点でパオラとカチュアを仲間に加えていたら楽になっていたんだろうなーと思いましたね。

 城の前には傭兵と妖術師、城内には大量の弓兵が待ち構えていてこちらからは迂闊に攻められない。城の前の傭兵達は一人ずつ攻撃範囲に入れて倒していき、城内の弓兵は"弓兵には弓兵を"ということでレオが大活躍、スナイパーのボスとも互角に渡り合えるいい男。メイのサンダーの補助もありクリアできました。

 砂漠の砦内部ではおじさんからこの先の敵であるディーンとソニアはギースへの信頼が薄いという事と、捕まっていた傭兵のジェニーが仲間に加入。セリカ軍、傭兵多くない……?

 3章(セリカ) 砂漠の南
 ここではルートの選択が可能。北にいけば剣士のディーン、南にいけば魔道士のソニアがボスとなる。何も知らない私は最初から両方倒すつもりだったので軽い気持ちで南ルートを選びましたが、どうやら倒せるのは片方のボスだけらしい。

 敵は魔女9体+ソニアという構成で、敵のAIが賢かったら間違いなく魔女のワープで袋叩きにあっているマップだが、魔女の攻撃先が一見無差別なように思えるのはドーマに魂を売って知性を失っている状態を再現しているからだろうか。魔法系は受けられる仲間が少ないのが痛い、戦法はセリカとメイが前線を張りながらレオの弓で敵を減らしてクリアしました。

 3章(セリカ) ギースの砦 ~ ギースの砦(内部)
 敵の数が多く、祈祷師が魔物の召喚までしてくる、3章セリカ編の山場とも言うべきマップでした。私の場合はさらにフリーマップで出現する固定シンボルも合流している状態だったので尚更です。

 相手の数が多い時はこちらから攻めずじっくり時間を掛ける、いつも通りのやり方で攻略は確実にできますね。やはりFEは後ろから増援がくるなり、宝箱が奪われるなり、誰かを守るなどの要素がないと攻略が単調になってしまう。

 クリア後にはエストとディーンが加入。かわいいエストちゃんはセリカ軍待望のペガサスナイトだが、ディーンはセリカ軍4人目の傭兵枠である、ちょっと多すぎない? ディーンが装備している勇者の剣は他FEシリーズで例えるとキルソードのような性能で重さ0なので非常に強い、剣が本体だったのか。

FE Echoes 3章(アルム軍) 森のほこら まで

 3章はアルム軍よりもセリカ軍の方が内容が濃いですね。

 3章(アルム) ソフィアの森2
 騎兵がたくさん登場。その騎兵も普通に突っ込んでくるだけなので森で待ち構えれば特に苦戦することもなくクリアすることができました。うーん、せめて敵に飛行系や魔法系が混ざっていないと攻略が単調すぎる。

 3章(アルム) 森のほこら
 普通の魔物が出現するダンジョン。最奥には意味深な警告文が書かれた石版と宝箱、宝箱を開けると鉄格子が開いて大量のガーゴイルが出現するという罠。ガーゴイルは移動力が高いので守備の低いクレアとエフィが袋叩きに合ったときは少しまずかったですが、クリフやパイソンのアーチャー組の活躍もあり突破。

 安全に突破したい場合は鉄格子の中のガーゴイルを各個体撃破した方が良いんですかね。宝箱の中身は金貨、これって鍛冶屋以外にも使い道があるのだろうか、今の所槍が足りないので武器を買いたい。

 3章のキャラクターの使用感

 アルム(戦士)
 必要なステータスが隙無く伸びる、エース。
 ルカ(ソルジャー)
 フォルスと比べると色々と見劣りし、最近影が薄い。
 グレイ(ソシアルナイト)
 力が速さが足りず、一番活躍していないかもしれない。
 ロビン(傭兵)
 いかづちの剣が本体。力と速さも伸びているのでいかづちを没収しても活躍できそう。
 エフィ(ペガサスナイト)
 クレアと比べるとステータスが見劣りする。支援のおかげか必殺率が凄い。
 クリフ(アーチャー)
 アーチャーという職業が強い。クリフも強いけど。
 シルク(シスター)
 唯一の治療役なのでアルム軍の生命線。ジェニーと比べるとリブローを使えないのが痛い。
 クレア(ペガサスナイト)
 速さがめっちゃ伸びる、他はそこそこ。
 クレーベ(ソシアルナイト)
 力がめっちゃ伸びるのでグレイよりは活躍している。
 フォルス(ソルジャー)
 ルカの上位互換のような成長でレベルは低いが今後に期待できる。
 パイソン(アーチャー)
 力は伸びるがそれ以外はいまいち、それでもアーチャーだから活躍の場は多い。
 リュート(魔道士)
 唯一の魔道士なので使えないはずがない。
 エクスカリバーが飛行特攻でないのが気になる。

 クラスチェンジは4章までしない方向でやっています。

FE Echoes 3章(アルム軍) ドゼーの砦 まで

 3章「解放戦争」に突入、3章ではアルム軍とセリカ軍を自由に動かしながら攻略していくことになる。二つの軍を操作しなければならない分3章のボリュームは1章や2章の倍くらいあり、フリーマップ上に動く敵が出現するなどいよいよゲーム的にもチュートリアルが終わり本番と言った所でしょうか。

 私はアルム軍→セリカ軍→アルム軍……と交互に1マップずつ攻略していきましたが、それだと記事を書くのが面倒くさいので記事毎にアルム軍とセリカ軍を書き分ける形を取りたいと思います。

 3章(アルム) ソフィアの北 ~ ソファアの森1
 フェルナンが敵として登場。あまり強くない。

 魔女が初登場、どこからでもワープしてきて突然攻撃してくるというとんでもない敵。流石に突然後衛の弱い仲間に回り込んで即死させるという理不尽な展開はなかったが、こんなのが複数体現れると思うとゾッとする。攻略自体は魔女以外は驚異的な敵もいなかったので特に問題なくクリアすることができた。

 ソファアの森1は祈祷師だらけのマップだが、正直あまり記憶に残っていない。

 3章(アルム) 森の分岐点
 ベルクトとフェルナンが登場。ベルクトがアルムの力を見たいという戯れらしい。冒頭ではベルクトがアルムの聖痕に気付く3Dのムービーシーン、覚醒ifと比べるとこの演出が進化しているのはEchoesの素晴らしい点だと思っている。

 敵はベルクト+フェルナン+パラディンの3人。初期配置は敵を中心に三方向に囲めるような配置となっているが、逆に後衛キャラを守りづらくなっている配置なので面倒である。なので一番強いアルムを敵の攻撃範囲にある森に置いて、他の仲間は攻撃範囲から外させた。

 アルムで敵騎兵3人を相手にしますが、森補正のおかげで敵は実質ベルクトだけですし、アルムは道具袋からいつでも回復できるので時間は掛かりましたがクリア自体は簡単でした。ベルクト戦は専用BGMでカッコイイですね。


 3章(アルム) 森の村
 デューテを助けて欲しいということで魔道士のリュートが仲間になる。アルム軍に待望の魔法使いが加わった! 今まで硬い敵はアルムのゴリ押しとロビンのいかづちの剣任せだったのでこれは嬉しい。

 そしてここの鍛冶屋で装備を強化できるようです。ダンジョンにあった銀貨の使い道ってこれだったんですね。折角なのでアルムの鉄の剣を強化した。

 3章(アルム) ドゼーの砦
 女騎士のマチルダを救出するマップ。祈祷師が召喚したゾンビがマチルダに襲ってくるのでタイムリミットがあるが、マチルダはかなり強いので余程遅れない限り死ぬことはないように思う。

 開幕1ターン目で魔女のワープから突然ファイアーを2回浴びせられてクレーベが即死、初めてミラの歯車を使わせられた。ワープからの即死攻撃とか防ぎようがないだろ……ミラの歯車使用後は微妙にクレーベの位置を変えるだけで攻撃対象を変えたし、AIが読めない。

 章自体も城に入ると多数のアーマーと弓兵が待ち構えているので難しかったですね。アーマーにはリュートが即戦力として活躍してくれた。アルム軍は魔法貧弱なのでエフィは魔道士にするべきだったか。

 この章のクリア後にドゼーの砦(内部)から王者の剣を入手したりマチルダを仲間にできるのだが、ドゼーの砦(内部)をチェックするのを忘れていて気付くのは水門を攻略する直前である。マチルダを救出するマップなのに助けたマチルダ関連のイベントがまったくないことに当時の自分は違和感を覚えなかったのだろうか……謎。


 おまけ
WVW69kROEoEpFbTiXP.jpg
WVW69kROFaMSb4cmsi.jpg
 アルムとセリカがケンカしたことを知り心なしか嬉しそうなエフィちゃん。
 エフィちゃん、アルムの事が好きすぎて少し拗らせている。
 もしアルムとセリカがくっついたらエフィの後日談はどうなるのか……。

FE Echoes 2章 ソフィア城 まで

 2章 ソフィア航路3
 たった一人の祈祷師が延々とゾンビを召喚し続けるマップ。召喚されるゾンビの数は約4体と多いが、1ターンのタイムラグとゾンビ自体はとても弱いため前衛を少しずつ前進させながら祈祷師を袋叩きにするやり方で問題なくクリア。

 祈祷師は補給マスに止まっているので回復される上に命中も不安定で厄介でしたね。地形効果には魔法をぶつけたい所だが、祈祷師は魔防まで高いから面倒だ。

 2章 海のほこら ~ 海のほこら(内部)
 海のほこらを守るドラゴンゾンビを倒すマップ。カムイからドラゴンゾンビは強いからエンジェルを習得していなければ近付くなという忠告を貰うが、丁度ソフィア航路3でセリカがエンジェルを習得していたので良いタイミングである。

 ドラゴンゾンビは移動力が高く全体的にステータスも高いので1対1では危険、言うだけあって流石にエンジェルなしで挑むのは大変そうである(倒せないとは言っていない)。バルボで引きつけた後はセリカのエンジェルとレオの弓攻撃で倒しました。

 海のほこら(内部)はダンジョン。魔物にガーゴイルが出現、移動と速さが高い敵だが魔物属性と飛行属性を持っているのでセリカとレオが活躍した。今作は特攻のダメージがかなり控えめになっているが、どういう計算なのだろう、元々の武器の威力が低すぎるから上がっている実感がないだけで従来と同じ計算なんですかね。

 ダンジョンで手に入れた聖なる剣は魔物特攻で武器の性能も申し分なく有り難いのでセーバーに装備。ただ使い続けても戦技を覚えられないみたいなので適度に使って乗り換えるのが得?

 2章 ソフィア航路4 ~ ソフィア航路5
 ソフィア航路4は敵が物理職ばかりなのでバルボが大活躍。
 ソフィア航路5は敵が魔法職ばかりなのでセリカとメイが大活躍。

 そんな感じのマップでした。
 聖なる指輪はジェニーに装備、杖の振り過ぎで枯れることはなくなる。

 2章 ソフィア城
 セリカとセーバーが二人きりの所を祈祷師に狙われるが、謎の仮面騎士が助けてくれるマップ。仮面騎士は強いので任せっきりにしても良いですし、こっちから積極的に戦って経験値を稼いでも良いようですね。セリカとセーバーの二人で攻撃すれば祈祷師は倒せるので無茶せず攻めて3体程倒せたので満足です。それにしてもあの仮面騎士、セリカと髪色が同じだけど一体何者なんだ……(棒読み)。

 ソフィア城ではイベントが進行。アルムとの再開シーンではセリカが嬉しそうに階段を駆け上がってアルムに抱きつくムービーシーン好き。しかし折角の再開後の会話も力で戦争を終わらせようとするアルムと対話で戦争を終わらせようとするセリカの意見がぶつかり、ケンカしてしまうことに。セリカも海賊のアジトを力でねじ伏せたり、けっこう似た者同士だと思っていたのだが……w

 そんなこんなでセリカはソフィア城をたち、再びミラの神殿を目指そうとした所で2章終了。1章で旅立ちからソフィア城奪還まで進んだ濃密ぶりと比べると2章は海賊退治がメインだったが、アルムとセリカの関係の行方もありますし今後も気になりますね。


 2章のキャラクターの使用感。

 セリカ 成長率が高く、魔法と剣が使える万能キャラ。
 メイ 速さが滅茶苦茶伸びる魔法エースとして将来が楽しみな存在。
 ボーイ 速さが伸び無さすぎる、若干空気。
 ジェニー 回復役がいらないわけがなく、攻略には必須。
 セーバー 力と速さが高いので切り込み役として活躍。
 バルボ 信頼の守備力。対物理なら追撃を受けても余裕。
 レオ アーチャーという職業が強すぎる。当然必須。
 カムイ セーバーの影に隠れているが、そこそこ強い。

プロフィール

シャキ

Author:シャキ
こんにちは

最近の趣味(17/6/20)
ゲーム
ゼルダの伝説BtoW
FE Echoes
シャドウバース


アニメ
ポケモンS&M

その他
大会観戦(ストⅤ)

過去に投稿した動画
非想天則リンク
MUGENリンク
ウルⅣリンク

つぶやき

カテゴリ

最新コメント

ユーザータグ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

Tenco