バロメーター

RAGEスト5オールスターリーグ 第6節~第8節

topic-05949-2.jpg
 第7節で一度はフジムラエメラルドにリードを許すも第8節で首位奪還したウメハラゴールド。

 決勝進出はウメハラゴールド、フジムラエメラルド、イタザンオーションにほぼ決まりつつありますが、ネモオーロラとモケサンライズも全勝すれば得失点次第で抜けれる可能性が残っている。一方2試合残した状況で敗退が確定したトキドフレイム、ときどさんの勝率は悪くないものの、マゴさんふ~どさんの勝率が悪すぎた、これが勝ち抜き制の試合ならときどさんが3タテしてチームを引っ張ることもできたかもしれませんが……。

 ウメハラさんは気付けば全体での個人戦績が1位に。今日のマゴ戦とかは相当危ない試合内容でしたが、終わってみれば全ての試合で負け越した日がないというのは中々に凄いことですね。

 予選は残り2日。1位通過と2,3位通過では決勝のシード権の有無が関わってくるのでかなり重要、ウメハラゴールドは自力で1位通過が狙える位置なので頑張ってほしいです。
スポンサーサイト

ELEAGUE グループD 結果

 アメリカで行われている招待制トーナメント「ELEAGUE」のグループ予選Dの結果について。

bandicam 2018-06-25 16-06-28-657

 1位通過はウメハラさん! おめでとうございます!

 死のグループと言われるほど強豪が集まっていたグループDですが、総当たり予選は4勝1敗の2位通過、本戦を掛けた決勝トーナメントはInfiltration選手と藤村さんに3-2という接戦の末に勝利するというキレッキレのウメハラさんを観れて面白かったです! 特に藤村さんは1位通過の最有力選手で総当たり予選ではウメハラさんを倒して5勝0敗という成績だったのでこれは無理かなと思っていましたが決勝トーナメントでEXサマソを当てまくってリベンジしたのはかなり熱かったですね。

 ウメハラさんも個人配信で語っていましたが、リュウを諦めてガイル一本に絞った最初の大会が去年の「ELEAGUE」で、その時は何とか予選を抜けれるレベルでしたが、この1年でよくここまで仕上げられたなあと本当に思います。画面端に追い詰められた時のしのぎが動画勢の目から観ても明らかに良くなっていますからね、通常技の使い分けが格段に上手い。

 本戦の組み合わせは以下のように。
 [W] ときど vs Punk
    Problem X vs ウメハラ

 [L]どぐら vs ももち
   Smug vs 藤村


 Problem X選手はベガ使いなのでウメハラさんがどこまで対策をしてくるかが重要ですね。そして勝ち抜けたとしてもときどさんかPunk選手というボスラッシュ、やはりグループリーグを抜けた人はヤバいやつしかいない。

RAGEスト5オールスターリーグ 第1節~第5節

 6/5からスタートしたストⅤの3on3のリーグ戦について。CAPCOM CAPの日本人選手上位6名(ときど、ネモ、藤村、板ザン、もけ、ウメハラ)がチームリーダーとなり、それぞれドラフトで獲得した2名とチーム組み総当たりを行う。賞金総額はなんと1000万円。

 ドラフトによる最終的なチーム構成は以下の通りに。
・ときどチーム(ふ~ど マゴ)・ネモチーム(ストーム久保 かずのこ)
・藤村チーム(ももち MOV)・板ザンチーム(まちゃぼー ガチくん)
・もけチーム(ハイタニ どぐら)・ウメハラチーム(sako ボンちゃん)

 ウメハラさんとときどさんの両者が同じふ~どさんとマゴさんを指名するもクジ運の悪さで尽くときどさんに持っていかれてたのが面白かったです。

topic-05913-2b.jpg
 暫定一位はウメハラチーム、対して最下位は前評判では優勝候補と言われていたときどチームという結果に。

 ときどさんはマゴさんという爆弾を抱えているものの自分とふ~どで2勝を取り続ければ勝てるというコンセプトでしたが、想像以上に二人が苦戦を強いられ勝ち点を得られなかったのが誤算になっていますね。対してウメハラチームは個々の成績がかなり安定しているので誰かが負けても他の二人が勝ちに繋げてくれるという場面が多く安心感がある。ウメハラさんも個人成績が13勝7敗でチームの勝利に大きく貢献しているのが嬉しい。

 とはいえまだ前半戦。後半戦でもう一度総当たりを行った最終結果の上位3名が決勝トーナメントに進めるのでどのチームにもチャンスはあります。ときどチームはボロボロだったマゴさんの勝率が徐々に上がっていますし、藤村チームも第3節から3連勝で上り調子ですからね。 

 この大会予想以上に面白いのでかなりの楽しみになっている。試合中にチーム内のアドバイスや応援の声をしっかり拾ってくれるのでチーム戦ならではの会場の雰囲気を感じられるのが良いですね。チーム戦の総当たりというのも中々珍しい、国別5on5とかやったら絶対盛り上がるだろうなあ。

Combo Breaker 2018 結果

 5/25から5/27に行われたアメリカの格闘ゲーム大会の結果について。

>ドラゴンボールファイターズ
bandicam 2018-05-29 22-04-51-279
 長かったGO1政権を遂にSonicFox選手が終わらせたドラゴンボールファイターズ。GO1さんはDBFZ発売から出場した9つの大会を全て優勝するという凄まじい成績を残していて、SonicFox選手が2ヶ月前にGO1さんと対決した時は2度の10試合先取とトーナメント決勝戦を全てGO1さんが制していました。

 2ヶ月後の今日行われた対戦ではSonicFox選手はキャラを総入れ替えして挑み、以前は中々崩せなかったGO1さんの防御を崩す展開が続きGO1選手に勝利、GO1さんの連続優勝記録を一度は敗れた米国最強プレイヤーがリベンジするというドラマのような展開に感動した。

 ちなみに参加人数はプレミア大会であるストⅤよりも上、かなりの大人気っぷり。EVOでのGO1さんとSonicFox選手にも注目ですね、決勝でもこの二人が当たる可能性も高い。

>ストリートファイターⅤ
bandicam 2018-05-29 22-05-50-654
 韓国のNL選手が優勝、キャミィの性能も相まってNL選手とVeloren選手の2大キャミィは今後のトーナメントで大暴れしそう。2先の大会で何が起こるか分からないとはいえときどさんや藤村さんがTOP8に残れなかったのは意外です。

 ウメハラさんはXian選手とPhonom選手に敗れ33位タイ。遠征中に首が痛くなりエキシビションを参加辞退していたので体調が心配。これを機にお酒を控えてくれて昔のウメハラさんみたいにスリムになってくれると嬉しいのだがw

NorCal Regionals 2018 結果

 3/30に開催された海外のプレミア大会NorCal Regionals 2018の結果について。

bandicam 2018-04-04 21-10-47-857
 優勝はときどさん! おめでとうございます!
 準優勝のウメハラさんもおめでとうございます

 ときどさんの直近の成績。
 Final Round 2018:準優勝
 RAGE ストリートファイターV 白虎杯:優勝
 Thaiger Uppercut 2018:優勝
 Norcal Regionals 2018:優勝

 ときどさん強すぎる、本当に強い。ストⅣから何年も動画勢やっていると一時期波に乗っているプレイヤーが大会を連続で優勝するというのは珍しくない光景ですが、ときどさんはストⅤが始まった3年間ずっと勝ち続けて日本最強の座を譲っていないのが凄い。ストⅣ時代のウメハラさん以上のアベレージなのでは……?

 ウメハラさんは準優勝。決勝戦では獣道で倒したときどさんにリベンジされてしまうという結果になってしまいましたが、フルラウンドに追い詰められる接戦を何度も勝ち抜いたり課題だったメナト戦を克服したりとかなり内容の良い結果だと思います。

 しかし4/4の調整でガイルが弱体化されるので今後の活躍がどうなるのか少し心配ですね、しかも豪鬼・メナト・キャミィと比較的ガイルにいけるキャラがさらなる強化を受けて上位キャラとして使用率が増えそうなのも逆風です。S3のウメハラさんは安心して見れると思っていましたが……またハラハラすることになるのか。

プロフィール

シャキ

Author:シャキ
こんにちは

最近の趣味(18/3/30)
ゲーム
ゼルダの伝説BotW
スプラトゥーン2
ポケモンUSUM
大逆転裁判


アニメ
ポケモンS&M
ダーリン・イン・ザ・フランキス


その他
大会観戦(ストⅤ)

過去に投稿した動画
非想天則リンク
MUGENリンク
ウルⅣリンク

つぶやき

カテゴリ

最新コメント

ユーザータグ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

Tenco