FC2ブログ

アニメ・映画の記事 (1/53)

最近見た映画・アニメ

 会社の人に勧められて最近は何かしらアニメや映画を見ることが多いです。
 ここ数ヶ月の中で見た作品は以下。

 エヴァンゲリオン(TV版・旧劇場版・新劇場版)
 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(TV版・劇場版)
 思い、思われ、ふり、ふられ(実写版・アニメ版)
 鬼滅の刃 無限列車編


 細かい感想を語るのは私に表現力と体力がないので割愛します。

 鬼滅の刃の人気はメディアでも何度も取り上げられていますが物凄いですね。映画館は時間帯によっては10分置きで上映されているレベルですし、私も実際に観に行った時はほぼ満員状態でコロナ禍とは思えない盛り上がりでした。映画館もコロナの影響で経済的なダメージが大きい中でのこの鬼滅の大ヒットっぷりは久々に明るいニュース。

 作品の内容も想像していた期待以上に仕上がっていて面白かったのでリピーターも多いのが大きそう。私は原作を読み終えているので誰がどうなってしまうのかという内容は知っていましたが、知った上で見てもあの映像美と声優さんの演技力に引き込まれてしまう。こんなん絶対煉獄さん好きになってしまうじゃんねえ。

 あとはヴァイオレット・エヴァーガーデンは今年観た作品の中では個人的にかなりのヒットです。幼い頃から軍隊の兵士として育てらたヴァイオレットが戦争の終わった世界で依頼人の手紙を代筆する仕事に就くという話ですが、人への想いや自分の感情に不器用だったヴァイオレットが依頼人のエピソードを通して人としての心を育んでいく過程が素晴らしい作品です。10話はかなり心にきた……。

 来年はシン・エヴァンゲリオンが楽しみですね。
 もう来年の話をしてるけど、今年がもう残り二ヶ月というのに恐怖を感じる。
スポンサーサイト



今年のアニメ総評 ver2019

S 鬼滅の刃
A ジョジョの奇妙な冒険(五部) 進撃の巨人season3 (part2) かぐや様は告らせたい アニメポケモンS&M
B メイドインアビス まちカドまぞく すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
B- ミュウツーの逆襲 Evolution ノーゲーム・ノーライフ ケムリクサ 遊戯王VRAINS
C けものフレンズ2

 毎年恒例のやつ。
 今年は殆どアニメを観た記憶がないのですが、振り返ってみるとそこそこ観てました。
 今年は鬼滅の刃とジョジョ五部の2つが特に面白かったですね。ジャンプアニメ強し。

 ジョジョのアニメに関しては第一部と第二部は面白かったのですが、スタンドバトルに入った第三部以降はボス戦までのスタンドバトルの連続がちょっとダレてしまったり、テンポが悪いと感じてしまう部分があったのですが、五部は暗殺チームのキャラが魅力的かつ強敵な敵ばかりなので如何に攻略するかという見応えがありますし、テンポに関しても無理に24分に収めようとせず次話のAパートで終わらせるといった工夫も加わったことでスピード感があって非常に見やすいものになっている。演出や作画も第四部と比べるとパワーアップしているので、第六部がアニメ化した時のハードルが高い。

 鬼滅の刃は放送が終わった後話題性が気になって年末に観始めたのですが、一週間で全話観終わってしまって原作も買い揃えるくらいハマりましたね。大まかなストーリーは鬼が蔓延る世界で妹を鬼にされた主人公の炭治郎が鬼を狩る剣士となり妹を人に戻す方法を探すというもの。世界観がシンプルなので物語に入り込みやすいですし、主人公も修行で必殺技を身に着けて徐々に強い鬼に対抗する術を得ていくのが王道で熱い。何より鬼殺の剣士と鬼達との戦闘アニメの力の入れられ具合が凄い、剣士がもつ必殺技には○○の呼吸という固有の属性があるのですが、炭治郎が使う水の呼吸は剣術に合わせて水しぶきのようなエフェクトが掛かりアニメとの相性も良い。私が原作とアニメを両方見てアニメの方が良いと思ったことはあまりないのですが、鬼滅の刃はアニメから入ったほうがハマりやすいんじゃないかと思うくらい完成度が高いですね。

 来年は鬼滅の刃の劇場版とかぐや様は告らせたい2期が楽しみですね。

かぐや様は告らせたい(アニメ) 最終話

a0c19908.jpg
 今更ながらかぐや様は告らせたいを観終わった感想について。

 いやー本当今回のアニメについては
309x232xac17002a04e9f47a769e50c7.jpg
 という感じでした。

 最初から最後まで丁寧に作られていて制作スタッフの人たちに凄く恵まれていたんだろうなあと思いました。声優も初報の時点ではあまり合っていないと思っていましたが、1話放送時にはきちんとイメージに合わせてきたのも良かったです、かぐや様のアホな時と他人を呪う時の演じ分けが好きです。

 残念な所としてはアニメ化してほしい話がカットされてしまったことくらいですが、アニメは1クールで話をまとめないといけないので流石にそれは望みすぎですね。OVAでも2期でもいいから映像化してくれてもいいのよ。

 ぜひともこの制作スタッフを引き継いだまま2期を希望したい! 2期はミコちゃんが出てくるのでさらに面白くなること間違いない。私は早くミコちゃんが途中から入ってきて勝手に勘違いするオチが見たいんだ。

かぐや様は告らせたい(アニメ)

 かぐや様は告らせたいがとうとうアニメ化されました。原作が大好きで私が今リアルタイムで単行本を買って追っている数少ない漫画なので非常に楽しみでした。いつか漫画を紹介するつもりで記事を書いていましたが、中々いい文章が出来ずに下書きで眠っています。

8014a13c.jpg
「四宮がどうしても付き合ってくれというなら考えてやらんでもないがな」

11676dbe.jpg
「(会長が告白すれば応じるのも)ギリのギリッギリ可能性があるのは確かね」

 こんな感じに、お互い好き同士ではあるものの学校内の立場も上でなまじモテてしまう為にプライドだけが高くなってしまったので、自分からは告白せず「お前がどうしても付き合ってほしいというのなら仕方ないから応えてやる」のスタンスで如何に相手に告白させるかというラブコメです。

 とは言いつつも本当の所は両片想いのべた惚れなので、別の人と良い雰囲気になりそうなら全力で阻止しますし、自分のことをどう想っているのかとやきもきしたり、偶然指と指が触れあえば手を引っ込めてしまうような第三者から見ると早く告白しろよといじらしくてたまらない状況を永遠(13巻現在)に楽しめるのが好きですね。恋のライバルもいないというか白銀もかぐやも他の女男にはまったく興味を示さないのでドロドロした展開もないのが良い。

 好きな作品がアニメ化されるというのは期待の分だけ失敗したらどうしようというという不安があるのですが、1話の出来を見る限り原作の良さを損なうこと無くテンポ良く表現していてとても安心しました。全体的な演出がそこはかとなく昭和っぽさを感じる独特さが好き。2話以降もとても楽しみです。

今年のアニメ総評 ver2018

S ドラゴンボール超 ブロリー
A シュタインズ・ゲート ゼロ 
B+ ひなまつり あそびあそばせ 中間管理録トネガワ やがて君になる
B SSSS.GRIDMAN ポケットモンスター みんなの物語
B- 進撃の巨人 season3(part1) 宝石の国

 一応毎年書いているので今年も書くアニメ総評。ブログでアニメの記事を書くことは殆どなかったのですが、一応そこそこ見てました。ブログでアニメの感想書くのめっちゃ大変だからあまり書きたくないんだ!(本音)

 今年見たアニメはハズレがないくらい全体的にどれも面白かったのですが、「今年はこれがぶっちぎりで面白い!」というのは無かったのでNo1は凄く決めづらかったです。その中でも無印の良さを損なうことなく補完したシュタインズ・ゲート ゼロと凄まじい戦闘シーンで度肝を抜かれたドラゴンボール超の2つが抜けて面白かったと思います。

 ドラゴンボールの映画は"神と神"と"復活のF"があまり面白くなかったので今作はあまり期待していなかったのですが、その期待値を遥かに上回る良作でした。前半はブロリーの潜在能力に恐れたベジータ王の手によって惑星バンパに追放され、数十年間バンパで過ごすブロリーの生い立ちが描かれ、後半はベジータへの復讐を企む父パラガスの手によって育てられたブロリーと悟空・ベジータのバトルシーンが描かれます。この映画の見所は後半のバトルシーンに全てが集約されていると言っても過言ではなく、とにかく物凄い。もう終始ががが!どーん!ばしゅーん!!どっかーん!!である。細かい設定とか物語はいいから悟空やベジータの熱いアクションを見せてくれ!という人は最高の出来だと思います。全体の物語に関してもほぼ毎作出ていたクリリンや悟飯等をあえて出さず、キャラを最低限に絞ることで無駄なくまとまっています。

 ブロリーの設定は今までの映画とは変わっていて、悟空やベジータに対して強い恨みを持ってなく、戦いを好まない純粋なキャラクターになっています。パラガスに対しても復讐の道具のように扱われながら父親を大切に思っていたりと何だかちょっと幸せになってほしいキャラである。この設定のブロリーなら今後のドラゴンボールの本編に出ても無理はなさそうですね。


 来年もアニメに関してはそこそこ観る……と思います。それでなければdアニメストアに契約した意味がないですからねw とりあえず来季観るのがほぼ確定しているのは「かぐや様は告らせたい」です、原作がとても好きなのでアニメがどんな感じになるのか気になる。