FC2ブログ

日常・雑記の記事 (1/270)

最近のこと

 いやーー仕事が忙しいですねえ。
 本当は記事にしたい事も色々あるのですが、
 ここ数ヶ月はストⅤの上達したい欲が強くて基本的に毎日やっているので、
 平日は仕事→ストⅤ(1時間)→寝るという生活を一生繰り返しています。
 アニメとか漫画は通勤中くらいでしか消化できていない状況。

 かといって休日を有効的に使っているかというとそうでもなく、だらだらとyoutubeの動画を見て時間を浪費する完全にエネルギーを失っている人間と化している。恐らく休日の日課である筋トレとジョギングが相当のパワーを使っていることが原因だと思うので、休日はジョギングのみにして筋トレを平日に変更しようかなと思っています。

 そういえば最近公開されたシンエヴァンゲリオンを観ました。
 エヴァは会社の人に進められて観始めて、TV版・旧劇場版・新劇場版を事前に観たのですが、正直に言うとどれも「前半はともかく後半からわけわからなくなる」というのが率直な感想で面白いという感情より先に困惑がやってくる作品でした。これに関しては私の理解力がそもそも無いのと、考察をまったく観ていないからかもしれませんが。

 なのでシンエヴァンゲリオンを観る前は私の理解力で付いていけるかかなり不安でしたが、結果的にはかなり楽しめました。物語を完全に理解したかと言われるとそうでもないですが、TV版や旧劇場版の終盤のように完全に置いてけぼりな感じはなかったですし、終始何を考えているのかわからなかったゲンドウの心理描写がしっかり描かれていたのが個人的に良かったです。長かったエヴァンゲリオンもこれで本当に最後なんだなあという終わり方だったので、感慨深くなりました。
スポンサーサイト



緊急事態宣言part2

 二度目の緊急事態宣言が出ましたね。
 前回と違って今回の対象は飲食店が中心なので関係ない、と思っていましたが私の仕事も20時近くに終わることがあるので仕事帰りに飲食店に立ち寄れないのは普通に不便ですね。飲食店に合わせて私の職場にも時短要請を出して調整するべきそうするべき。

 去年の4月の時は皆で自粛するぞ!!という一致団結する雰囲気がありましたが、今回は二度目ですし要請自体も限定的なので簡単には落ち着かなさそう。明日の生活がかかってる状況で「はいそうですか」と従う訳にもいきませんからねえ。私としては一ヶ月くらい休みたい気分なので私に対して休業要請を出すべきそうするべき。

2021年

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくおねがいします。

 2021年の目標は「鍛える」ことにしておきます。
 ジョギングを始めてから1年で体力が付いた実感はありますが、見た目に一向に変化が訪れないのは寂しいので、筋トレも取り入れて中身だけでなく見た目も鍛え上げたボディを手に入れたいですね。

 体力を付けて陸上選手になりたいだとか、ムキムキになってボディビルダーになりたいというのを目指している訳では勿論ないのですが、私の今までの生活を考えれば体力も筋力も平均よりマイナス側にいるのは間違いないのでせめて"人並みに運動をしてきた人たち"レベルになりたいものである。

2020年のTOP3

 私のブログは年末に今年の振り返りやアニメの総評記事を書くのが恒例になっていましたが、あれは書くのが中々にしんどいという理由で、今回は2020年のTOP3という形で適当に題材を考えて適当にランキングを作って簡単に今年を振り返ろうかなと思います。

 私が2020年に買った物や触れたコンテンツなので
 挙げたモノが必ずしも2020年発のモノとは限らないので悪しからず。

 印象的だった出来事
1位:コロナ禍
2位:ジョギング一周年
3位:ウメハラ CPT東アジア優勝


 1位に関してはまーーこれでしょうね、という感じ。
 基本家で引き籠もっている私にとってコロナの外出自粛や時短営業はあまり影響はないのですが、他人事では済まされないレベルで世界全体の影響が強すぎる。しかも事態が収束する所かこれからさらに被害が拡大していくような勢い、来年以降もコレと付き合っていかなければならないというのが大変だ。

 2位、3位は以前に記事を書いたので割愛。
 ジョギングは二周年でまた記録取りたいですね。
 ウメハラさんのCPT優勝は今年トップクラスに感動しました。

 買って良かったもの
1位:Rakuten UN-LIMIT
2位:HyperX Cloud Flight S
3位:Anker PowerWave 10 Dual Pad


 1位は通信契約なので"物"という訳ではないのですが、1年無料というのに釣られましたが結果的に1年間通信費を節約できたのは嬉しい。

 2位はワイヤレスヘッドホン。コードがごちゃごちゃするのが嫌という理由で今ではマウスもキーボードも無線の物を選んでいますが、最近のものは技術も発展していて私が使う分には音質も遅延も気にならないですしバッテリー持ちも良いので凄いですね。

 3位はワイヤレス充電器。機器を無線に揃えると次の問題は充電、バッテリーを複数管理するのは面倒ですしそれらを充電する為に充電コードを揃えるのはそれこそ本末転倒。ワイヤレス充電であればiPhone(Lightning)、Android(Type-C)、ワイヤレスヘッドホン(microUSB)といった本来コネクタによってコードを使い分けなければいけない物も使い終わったら置くだけで充電が始まるので非常に便利です。

 次に外用のワイヤレスイヤホンを買う時はQi対応のものを選びたいですね。
 その頃には同時に3つ以上充電できるワイヤレス充電器も増えてそう。

 面白かったアニメ
1位:モブサイコ100 (1期+2期)
2位:コードギアス 反逆のルルーシュ (1期+2期+劇場版)
3位:ヴァイオレット・エヴァーガーデン (TV版+外伝+劇場版)


 今年はオススメのアニメを紹介される事が多かったので見た本数が多かったです。
 その中でもモブサイコ100はイチオシです。

 超能力を使える主人公のシュールなギャグアニメ……だけでなく、バトルありシリアスありでストーリーもしっかりしています。超能力以外は取り柄がない自分を変える為に成長しようとする主人公のモブ、そのモブを胡散臭い仕事でこき使うけどいざという時には頼りになる師匠の霊幻、モブとは対象的に勉学も運動も優れているけど超能力が使えないことをコンプレックスに感じている弟の律など、一癖もあるようなキャラクター達にも一人ひとり悩みを抱えていて、それを乗り越えて成長する様が鮮やかに描かれているのでキャラクターが凄く魅力的に映る素晴らしいアニメ。

 コードギアスは当時あそこまで話題になったのも頷けるくらい毎話毎話が衝撃の展開の連続で全50話を二週間くらいのペースで観たのは初めてかも。

 面白かったゲーム
1位:ペルソナ5R (PS4)
2位:Xenoblade Definitive Edition (Switch)
3位:グノーシア (Switch)


 カッコ内は私が遊んだハード。
 ゲームに関しては以前個別で記事を書いたので改めて書くこともあまりないですね。

 今年はストⅤの調整がけっこういい感じだったのと自分自身も上手くなれてモチベが高かったので他のゲームに割く時間が少し減ってしまいました。その中でもペルソナ5Rとゼノブレイドは想定タイム約100時間の大作RPGなので正直クリアできるか不安でしたが、結果的にはクリアできましたし期待以上の満足感を得られたのでやって良かったです。

 来年はストⅤもやりつつもっとたくさんのゲームを遊びたいですね。
 ジョギングは仕事が終わった後もゲームができる体力を作ることが目的の一つでしたが、平日はゲームをする前に寝てしまうのは変わらないし、休日はジョギングで疲れてしまってゲームをやる時間が減ってしまうので、現在ではマイナスにしか働いていない。
 
 良かったゲームBGM
1位:Life Will Change (ペルソナ5R)
2位:敵との対峙 (Xenoblade Definitive Edition)
3位:霧乃獣 (Xenoblade Definitive Edition)


 ゲームBGMに関してはどうしてもゲームの演出補正も加わってしまうので面白かったゲームのBGMが必然的に挙がりやすい。


 という訳で以上。
 2021年のふりかえり記事はまた違う形になるかもしれませんが、何らかの形でふりかえり記事は残しておきたいですね。2021年の内容がなさ過ぎて振り返ることがない……という事にはならないようにしたい。

ドコモのahamo

 最近ドコモが発表した新プランのahamoについて。

 2,980円 20GB(超過後1Mbps) 5分通話無料(+1,000円でかけ放題)
 大手キャリアなのにドコモさんいいんですか?ってくらい安いですね。
 格安SIMで同じ条件探しても大体4,000円前後なのでえげつないレベルの価格。
 しかも各種手数料や割引等の複雑さもなくシンプル2,980円なのが凄い。

 何故この話題を出したかというとこのahamo、狙っているかのように丁度楽天モバイルの1年間無料が終わる絶妙なタイミングでサービスが始まるので、楽天モバイルを2980円で継続するかahamoに切り替えるかで悩ませるからなんですよね。

 環境や利用状況によって意見が分かれるのでどちらが優れたサービスであるかを決める訳ではありませんが、個人的には現時点の情報で選ぶのであればahamoがかなり優勢になりますね。

 楽天モバイルは同価格でデータ使い放題(楽天エリア内)通話かけ放題なので、サービス内容だけならahamoより優れているのですが、この楽天エリア内というのが最大の問題で、ネットの評判等でもかなり言われていることですが電波が弱い。一番エリアが強い東京でも地下やビルの上層に入ると圏外になりますし、埼玉は公式HP上では楽天エリアに入っている所でも普通にauローミング回線の方が繋がります。

 私の使用状況は大体月15GB前後で通話はほぼ掛けないので、ahamoの20GBで間に合うとなるとまだ発展途上の楽天でも格安SIMやサブブランドでもない正真正銘天下のドコモの回線エリアと回線品質が使えるのは強いと感じてしまう。

 楽天はエリアさえ整備されればメイン回線として使っていくのもアリですし、楽天が2,980円でプランを発表しなければドコモも対抗してahamoを出してこなかったと思うのでそういう意味でも楽天は今後も頑張ってほしいですね。