FC2ブログ

バロメーター

ポケモン Let's Go! ピカチュウ その3

 スマブラ発売するまでにはクリアしたいですね。
 ほぼ100%無理ですが。

>ヒジュツ
DtkDjf4U8AA5lSz.jpg
 今作の秘伝要素で一度習得イベントをこなせばピカチュウが技いらずで木を斬ってくれます。SMからひでんマシンの要素は撤廃されました、秘伝要因のポケモンを連れ歩いたり技枠の圧迫といった問題がなくなり自由にPTを組めるのは本当に素晴らしい。元々このヒジュツはポケモンではなくトレーナーが習得するらしいが……主人公ちゃんが草木を斬ったり洞窟を明るくするって人間業ではない。

>特性がない
 今更ですがピカブイは特性というシステムそのものがないです。対人戦に関しては賛否があるかもしれませんが、この仕様はストーリーではプラスに働いていると思います。モブトレーナーのイシツブテが"がんじょう"で一々2回攻撃しなくてはいけなかったり、"せいでんき"や"ほのおのからだ"で迂闊に接触技を出すと状態異常にさせられるのは地味にストレスが溜まりますからね。対人戦で特性はあった方が面白いけど。

>ハナダシティ ~ シオンタウン
Dtkjv3qVsAEj1j2.jpg
 特に問題もなくサクサク進んでいきます。
 PTはピカチュウがエースというか相棒ピカチュウ専用技のばちばちアクセルがかなり強い、確定先制&急所でランク不利も無視して攻撃できるのでピカチュウの代名詞である10まんボルトがいらないレベル。種族値も通常のピカチュウより強化されているらしい、それくらい優遇しないと進化前のピカチュウを愛だけで最後まで連れて行くのは難しいか。

 PTもそろそろメインを決めても良い頃。最初はピカチュウ+御三家3匹+他2匹で考えていましたが、御三家3匹はあまりにもありきたりな気がしたのでカメールをあえて外してギャラドスを入れました。フシギバナはトキワの森で捕まえた思い出があるのとリザードンは純粋に好きなポケモンなので外せない。あとの2匹は……カビゴンとフーディンですかね(ありきたり)。

>タマムシシティ
DtK5BKNUwAEmcRG.jpg
DtkvfFeVYAA8cAS.jpg
DtK5BKOU0AIZ9ws.jpg
 顔が良い
 今まで凛としたお嬢様のイメージがありましたが、ピカブイのそれとなく眠そうな表情のエリカもまた可愛い。
スポンサーサイト

ポケモン Let's Go! ピカチュウ その2

DtK5voiUwAAVkkk.jpg
 マチスを倒して3つ目のジムバッジを集めるまで進めました。
 ピカチュウを抱きかかえているうちの主人公ちゃん可愛い。
 やはり着せ替えがあると旅も捗りますね。

 今回も気になった要素について。

>操作性
 TV/テーブルモードの場合はジョイコン片手操作のみでまさかのプロコン非対応。全て片手で操作するので移動からABXYボタンを弄るときに一々指の位置を動かさないといけないのであまり良いとは言えない。操作の多様性がSwitchの良い部分でもあったので、両手で遊べたら嬉しかった。

>トキワの森 ~ ニビシティ
DtK5StEUwAIup4i.jpg
DtK5Ss1UcAE2UPG.jpg
 トキワの森でフシギダネとバタフリーが出現、原作と出現するポケモンが違うのは面白い。フシギダネはけっこうレアで捕まえるまでに時間が掛かったのでモブトレーナーが「フシギダネが出現するかも」という情報を漏らさなかったら素通りしていましたね。普通に野生で御三家がでてくるの新鮮。

 タケシはフシギダネのつるのムチとピカチュウのにどげりで倒しました。

DtK5SssUcAAkdmd.jpg
 タケシ攻略後にまさかのグリーン登場、出てくるとしてもクリア後だと思っていた。自信満々な態度は相変わらずですが、レッドに対したような辛辣な口調ではないですね。時系列的には初代と金銀の間くらい?

>ライバル
DtK5lC2U0AALaCQ.jpg
DtK5lDNVAAELGgH.jpg
DtK5lDJVYAIIXFf.jpg
 芋けんぴではなくげんきのかけらが髪に引っかかってた主人公ちゃん。ライバルくんの大胆すぎる行為は天然なのか主人公ちゃんに惚れているのか……こんなんされたらドキッとしちゃうだろ!

逆転裁判6 クリア

20181124183120112.jpg
 逆転裁判6クリアしました。
 感想はネタバレ多少有りです。

 結論から言うととても面白かったです。今作は過去作のオマージュ描画がとても多く、「霊媒」や「カガク捜査」といった過去作のシステムを引き継ぎ、なんと言っても成歩堂編のヒロインであるマヨイちゃんが再登場。集大成ともいえる登場キャラクターの規模と後述するシナリオの完成度も高く、15周年記念作品に相応しい作品だったと思います。

 本編では初の異国であるクライン王国が舞台、神秘の霊媒の国というだけあって死者が亡くなる寸前の記憶を映し出す「御魂の託宣」や死者を呼び戻す「霊媒」といったオカルト要素が当たり前のように出てきますが、世界観の説明もきちんとされているのですんなりと入れますし、犯人もそれを利用した事件で弁護士を苦しめてくるので新鮮さもありました。

 各話の簡単な感想。
 シナリオに関しては2話と3話と5話が好きですね。

 1話 逆転の異邦人
 いつものチュートリアル。
 全話通しての事ですが、御魂の託宣の指摘が難しい。

 2話 逆転マジックショー
 みぬきちゃんが被告人となりオドロキくんが弁護する話。今まで他人に弱みを見せなかったみぬきちゃんが心の内を語り、オドロキくんが弱気のみぬきちゃんを励ましたりと私の中で二人の好感度がとても上がった話。この話は探偵法廷パートが1日ずつで終わってますが、もう少し話のボリュームを広げて2日構成で見たかった。

 3話 逆転の儀式
 マヨイちゃんがいつものように捕まり成歩堂が弁護する話。クライン王国の文化と歴史が生み出した事件で二転三転した末に辿り着いた悲しい真相が印象的でした。

 4話 逆転寄席
 心音ちゃんが主役の箸休め的な話。今作は成歩堂と王泥喜が主役なのでおまけで付けられた感は否めませんが、前作のライバル検事だったユガミ検事が味方側で大暴れするので、逆転裁判5が好きな人向けのファンサービスという感じがします。

 5話 逆転への大革命
 王泥喜くんの物語の完結編とも言うべき話。王泥喜くんの過去が次々と明かされ、クライン王国の歴史の闇に結びついていく。特に今作最大のトリックと思われる、例のシーンでドゥルクを突きつけるシーンは思わず鳥肌が立ちましたし、王泥喜くんと一緒に「ここまでの推理が全て間違いであってくれ!」と祈らずにはいられなかったです。


 ここまで見ると何となく分かりますが、逆転裁判6の真主人公は完全に王泥喜くんでした。

Dqwx92mVYAAU5fT.jpg
 散々なデビューだった初期を考えるとこの立派な姿を見るだけで感慨深い。

 という訳で個人的には逆転裁判3と並ぶくらい楽しめました。これで逆転裁判シリーズは外伝も含めて殆ど遊び尽くした形になります、約8ヶ月くらいなのであっという間だったなあ。通勤中暇になってしまうのでようやくdアニメストアの利用頻度が増えそうですw

 次回作は誰が主役になるんでしょうね、王泥喜くんの物語は描ききってしまったので再び成歩堂が主役になるのか、あるいは心音ちゃんか。私としては大逆転裁判のようにキャラクターをリセットするのもアリかなと思います。ハードは恐らくSwitchになると思うので演出やグラフィックの進化にも期待したい、そしてスマホ版も同時に発売してほしい。

ポケモン Let's Go! ピカチュウ その1

Dsc3oykVAAAssaL.jpg
 ピカブイ買いました。初代のリメイク以外にはあまり前情報は見ていません。ポケモンUSUMをクリアする前にやっても良いのかなあとは思いましたが、今からUSUMをやり始めたら一ヶ月は掛かりそうですし新作は盛り上がってる内にやりたいので仕方ない。

 今回はやっていて気になった部分とかを書いていこうと思います。

 グラフィック 読み込み時間
Dsc3oyuUwAAgIea.jpg
 マサラタウン。グラフィックは据置機相当に仕上がっているのでTVに写しても相当キレイ、3DSは限界まで処理させていたので随所の処理落ちやロードの長さが気になっていましたがピカブイはロードも短く快適です。携帯モードも同じくらいキレイでしたが、結局家でやることが殆どなのでTVモードがメインになりそう、やはり大画面は目が疲れないし正義だった。

 野生のポケモン
DsiHXfUVAAA1CY6.jpg
 かなり仕様の変更を加えられた野生のポケモン。まずランダムエンカウントがなくなりシンボルエンカウントになりました。これに関しては時代の流れを感じますが個人的にはアリですね。結局不要なエンカウントというのは逃げるだけなので、ダンジョンで一々エンカウントして逃げたりスプレーを撒きながら移動するような手間がないのは嬉しいです。

DsiHXfJUUAEr0Gp.jpg
 ポケモンと遭遇した場合はバトルはせずポケモンGOのような完全な捕獲イベントに。ピカブイ自体が捕獲主体のゲームになっているので、これでもかとモンスターボールが入って、捕まえると手持ちにもガンガン経験値が入っていく仕組みなのでニビシティの時には普通に30匹くらいは捕まえてます。

 今までと比べれば一々弱らせてボールを投げる手間がない分気軽に捕まえられますが、捕獲率が微妙に低くトランセルとかでも3回に1回はボールから出てしまう事があるのと、私が下手なだけかもしれませんがジョイコンを振っても狙った場所に上手く投げることができないのは若干ストレスが溜まる。これはこれでアリだとは思いますが、たくさん捕獲するとトレーナーレベルが上がって捕獲率が上がるとかそういうのがあっても良いかもと思いました。

 2Pプレイ
Dsc3x-BUwAAsi5Q.jpg
 据置機ならではのシステム。2P側のジョイコンを振ることでサポートトレーナーが参加してバトルやゲットの協力が行える。このシステム特にゲーム内で説明や前置きもなく使用可能なのでバトル中に突然乱入して2対1で敵をボコることもできる、強い。

 とりあえずここまで。ストーリーに関しては初代は殆どの人がやっていると思うので改めて触れるような部分はなさそうですねw

ストリートファイターⅤ AE その6

 いやーLPが4000前後で停滞していますねえ。
 LP4000ってストⅣで例えるならPP1000台だと思うので結局ストⅣもⅤも同じくらいのランク帯で伸び悩んでしまうことに悔しさを感じる。伸び悩んだときに一番困るのは試合を振り返っても自分の課題点が見つからないこと。

 それでもストⅣの頃よりは強くなりたい気持ちは強いのでプラチナ目指して頑張りたいですね。多分今必要なのはひたすら対戦を重ねることではなく対策を調べたり他人のプレイを視ることだと思う。トッププレイヤー同士の戦いは上手すぎて参考にできないのでプラチナ帯くらいの豪鬼使いの人の動画を一生見続けたい。

プロフィール

シャキ

Author:シャキ
こんにちは

最近の趣味(18/10/05)
ゲーム
ゼルダの伝説BotW
スプラトゥーン2
逆転裁判6
ストリートファイターⅤ


アニメ
ポケモンS&M

その他
大会観戦(ストⅤ)

過去に投稿した動画
非想天則リンク
MUGENリンク
ウルⅣリンク

つぶやき

カテゴリ

最新コメント

ユーザータグ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

Tenco