FC2ブログ

バロメーター

ストリートファイターⅤ AE その17


 LP10000超えてSUPER PLATINUMに昇格しました
 プラチナからスパプラは遠い道のりだと思っていたので順調に昇格できたのは嬉しい。

 昇格戦はファルケ戦。昇格が掛かる試合だと緊張で動きがおかしくなります。この試合もコンボ選択ミスやVトリ発動していないのに垂直斬空しようとしてJ小P空振りして負けたりと動画にするのも恥ずかしい内容なので、今回は緊張が解けてわりと自由に動けていた2試合目も載せています。

 正直昇格はしているけれども強くなっている実感はイマイチ薄い。今の私とスパゴル昇格当時の私が戦っても6:4くらいの成績なんじゃないかと思っている。
スポンサーサイト

ポケモン剣盾 互換切り

 ポケモン剣盾で全てのポケモンを送れないことが話題になっていますね。

 理由はインタビュー記事で書かれた内容が全てですが要点だけ書くと
・ポケモンの総数はフォルムチェンジを含めると1000匹を超える
・Switchの移行に伴いそれら全てのグラフィックやバトルの調整をするのは困難
・今回だけでなくこれから先の作品でも全てのポケモンを登場させるのは難しい
 とのことですね。

 過去作から持っていけるのはガラル図鑑のポケモンのみで、それ以外のポケモンはPokémon HOMEでお留守番。ポケモン剣盾で送れないポケモンは次回作でまた活躍させられる可能性があるので互換切りはちょっと言い方が違うかもしれませんね。

 今後ポケモンの数が1400,1600と増えていってハードもSwitch以上に高性能なものに移行してそれに対応していく必要があることを考えれば、それこそ開発費用が雪だるま式に増えて発売間隔もどんどん広がっていくので今回の問題は遅かれ早かれ決断しなければならない事だったんでしょうね。他のシリーズならともかくポケモンほどのコンテンツであれば何とかなるんじゃないかって思ってましたけど駄目でしたか。

 全てのポケモンを送れないのは素直に残念ですけど、過去作のポケモンが永久に使えないという訳ではないのでそこまで悲観的ではないです。対戦バランスに関しては互換切りしてくれたほうが入りやすいので良いかなと思います、バトルの調整が困難なため互換切りましたっていうのはそれこそMTGのスタンダードとレガシーのように使えるポケモンをルール分けすれば済む問題なので言い訳っぽいですけど。

 個人的にはメタモンが続投されれば問題ないです。

PS4購入

DSC_0265.jpg
 今更ながらPS4を買いました!!
 いやーけっこう買うか悩みましたけど、結局物欲には勝てなかったよ。

 買ったのはPS4 Slimの500GBモデル。Days of Playのセールのおかげで5000円引きの約25,000円で購入しました。容量、型番共に最安モデルを選んでいます。最初は約40,000円もしたPS4も随分安くなってくれました。

DSC_0270_2.jpg
 PS3とPS4の比較(わかりづらい)。私のPS3は中期に出たCECH2500の160GB。
 高さや横幅はそこまで変わらないのですが、PS3の方は奥行きがあるので持ち上げてみると思った以上にズッシリときます。9年も経てばPS3よりコンパクトで性能も内部HDDも何倍もあるゲーム機が同価格で買えるのだから進化は凄い。

 正直この時期に買うのは今更感があるのですが、やりたいゲームがPS4にあるのだから仕方ない。PCとSwitchがあればほぼ全てのゲームを網羅できると思っていた時期がありました。来年にはPS5が出てもおかしくないですが、ゲーム機は初期モデルに飛びつくより2年くらい経ってから出るモデルチェンジして安くなった方を買う事が多いので、私のPS4くんも3年は頑張ってくれるだろう。

 PS4 SlimかProかという部分も悩んだのですが、比較動画を観てもグラフィックの面では殆ど違いが分からず、ロード時間やfpsも思っていたより変わっていなかったのでこれで1万円の差であればSlimで良いかなと思いました。

b2dde550-8de3-11e9-95be-06cb0abbec68.jpg
 とりあえずソフィーのアトリエを買いました。
 やる時間があるかは、買った後に考える。

ストリートファイターⅤ AE その16

20190613_1.png
 LPが初めて9000を超えました。嬉しいです。
 まだ9000台を安定させる実力はないと思うので8000台を安定させたい。

 課題としては前ステを小Pで止められるようにしたいですね。
 ララのコマ投げから前ステコマ投げ or 大K重ねで前ステだけ止める練習をしていたんですけど、トレモでも間に合わないことが多いので純粋に私の反応が悪い気がする。

 あとは最近ザンギエフの勝率が落ちているので対策見直さないと駄目ですね。ザンギってキャラコンセプト的には波動拳が苦手なはずなんですけど、中距離の波動はヘッドバットでEXゲージ稼がれたりダブラリで抜けてきたりでこいつ本当に弾苦手なのかと言いたくなりますね。中距離では通常技もチマチマ判定負けして削られてしまうので何とか密着にいって攻め殺すのが得策なのだろうか。

E3 2019

 E3でゲームがたくさん発表されましたねー。 
 今回も気になった部分だけ簡単に書いていきます。

 FF7 REMAKE
 2020年3月発売決定。2015年に発表されたまま殆ど情報が明かされなかったので10年掛かった末にPS5で出しますと言われるのも覚悟していましたが、ちゃんと開発は進んでいたみたいです。ただ今作は分作なので完結するまでに何年掛かるか全く分からないんですよね。全て出揃う頃にはPS5が発売されていて、PS5にComplete Editionみたいな感じの完全版が出る未来は容易に想像できる。

 FF7は名作と言われながらも原作未プレイなので本当に楽しみなんですけど、少し進めたら続きの話は2年後とかを繰り返すのであれば完結するまでに情熱を失ってしまいそうなので発売日に飛びついて買う必要もないかなと思っています。

 FE 風花雪月
 今作のFEは士官学校編と戦争編の二部構成でした。

 士官学校編の明るい雰囲気とは違って戦争編は教え子たちが対立しそうな重苦しい雰囲気。戦争編は選んだクラッセによって物語が分岐するとのことなので、選ばれなかったクラッセのキャラが敵として出てきそう。誰を選んでも全員が幸せになる終わり方はしなさそうなので、ifのようにトゥルーエンドに繋がる選択肢がDLCで販売されるのだろうか。

 戦争編の情報が明らかになってシナリオが一気に楽しみになってきました。リメイク作品を除けばFEのシナリオは暁以降正直微妙なのが多いので不安要素はあるのですが、もう一度期待してみても良いのかしら。

 ゼルダの伝説 BotW 続編
 DLCではなく続編!!

 時オカに対するムジュラのような基本システムを利用した作品ですかね。折角あそこまで時間を掛けて作り上げた作品なので、一作で終わらせるのは非常に勿体無いと思っていました。BotWを基盤に敵の種類や大型ダンジョンの追加のようなさらに冒険し甲斐のある新たなる要素に期待しています。


 色々ゲームが発表されて、気になった作品を挙げるだけでもこれだけの数。

7月26日 ファイアーエムブレム 風花雪月
9月20日 ゼルダの伝説 夢をみる島
9月26日 ライザのアトリエ
9月27日 ドラクエⅪ S
10月31日 ペルソナ5 ザ・ロイヤル
11月15日 ポケモン ソード/シールド

 このゲーム量をクリアは無理でしょ。
 特に遊びたいのはFE、ペルソナ、ポケモンなので優先度で絞って遊ぶしかないですね。優先度の低いゲームは来年に持ち越すしかないですが、来年にはまた新しいゲームが発売されるので消化できないまま時間難民になる未来が見える。時間が……時間が足りない。