FC2ブログ

バロメーター

ゼルダの伝説 BotW その9

DpD05kNUwAEE_6o.jpg
 2ヶ月ぶりのゼルダ記事。3体目の神獣を攻略してリーバルトルネードを授かりました。流石にここまでくると終盤という感じがしますね、年内のクリアも本当に夢ではないかもしれない。

 リーバルトルネード、上昇気流を発生させて素早く上空に昇れる技なのですが、真っ先に手に入れるべきだと思うくらい便利な加護ですね。今となってはクライム装備のセット効果があるので崖登りもそこまで苦ではありませんが、序盤にあるないは探索のしやすさがかなり変わる。しかも回復時間が他の英傑の加護より短いのが反則的である。

 攻略自体はマスターソードを手に入れたことで武器の消費も少なくなり、ハートや防具も強化して余裕ができたのでライネルと戦わない限りかなり安定して進んでいます。ああ早く蛮族シリーズを全て揃えたい。
スポンサーサイト

ストリートファイターⅤ AE その5

 動画を撮って編集するのが面倒くさくて試合をまったくあげられない。
 現在のLPは4500前後です。スパゴルまでの道は遠い。

 その日のコンディションによって勝率の差が激しいです。負ける日は決まって対空が異様に出ないのとhit確認のミスが多い。調子が良い日はかなりの割合で休日なので、労働した日は疲労が原因で反応が遅くなっていると思われる。やはり労働など不要であることが証明された。

 対戦の方は最近振り向き昇竜が出るようになったのがLP上昇に繋がっている印象です。咄嗟に出せるほどの精度はありませんが、一番入れ替えを意識する画面端では確実に出せるようにしたいですね。ただ結局位置を入れ替えて端から出してしまうことには変わりないので欲を言うなら4大Pで落とすことが最善なのだろうか。しかしストⅤはウルⅣと比べて昇竜が出しやすくなっている感じがする、ウルⅣは232昇竜も頻繁にミスっていたし振り向き昇竜は殆ど実戦で決められなかった。

逆転裁判5 クリア

20181005194357720.jpg
 逆転裁判5クリアしました。
 感想はネタバレ多少有りです。

 色々と問題のあった逆転裁判4の続編ですが、逆転裁判5をやって一番の部分は成歩堂が弁護士に復帰したことと空気主人公だったオドロキくんが素晴らしいキャラとして見事に"逆転"してくれたことだと思います。キャラゲーとしての側面も強い逆転裁判で味方キャラに魅力を感じれないのは致命的なので、まずそこでスタートラインに立てたことが大きい。

DmpZ5TWUwAEvGWV.jpg
 成歩堂の物語は1,2,3で終えているのでキャラとして何か掘り下げがあったわけではありませんが、部下であるオドロキくんやココネちゃんにアドバイスするベテラン弁護士としての頼もしさが強調されていました。4であんなにひねくれていてオドロキくんに対して非協力的だったのは実はピアニスト生活で相当ストレスを貯めていたとしか思えない。

20181010185833024.jpg
 逆に掘り下げが多かったのはオドロキくん。口癖の大丈夫です!のルーツが明かされたり男前な行動でしのぶちゃんを惚れさせたりと、熱血漢と紹介されながら冷えたツッコミをして周囲に振り回されていたイメージの彼が立派な主人公になったことにとても感動しました。特に最終話でココネちゃんを犯人と疑わざるを得ない葛藤に悩みながらも真実を追い求める姿がカッコ良い。

 全体のストーリーとしてはまあまあかなという感じです。悪くはなかったのですが、ストーリーを進めていく中で「まさかこいつが犯人!?」「こんなトリックが!?」みたいな衝撃的な展開はあまりなかったのが残念です。重要であるはずの犯人の動機も逮捕した後に取り調べで実はこういう理由でしたと検事から説明されるだけなのも少し不満ですね。それでもやはり4からここまで立て直せたのは凄い。正直4話と5話はまとめて一つの話にして特別編を本編に入れたほうが良かった気がする。

 オドロキくんが真の主人公になる6は購入済みです。
 6をクリアしたら逆裁1~6、検事12、大逆裁12をクリアしたことになるのでvsレイトン教授のような外伝を除けば逆裁シリーズはほぼ遊び尽くしたことになります。6が終わったら通勤中が暇になってしまうので大切に遊ばないといけない。

ウェアラブルネックスピーカー

 最近ウェアラブルネックスピーカーという商品が気になっています。
61AqojlwJNLSY355.jpg
 こういう肩にかけて聴くタイプのスピーカー。

 今は外用ではBluetoothのイヤホンを使っていて、家用では普通のヘッドフォンを使っているのですが、ヘッドフォンは長時間使うと耳が圧迫されて痛くなったり頭が蒸れるので耳に負担のないスピーカーが欲しいなあと考えていた時にこの商品に辿り着きました。有名なのは有名なのはソニーの「SRS-WS1」やBoseの「SoundWear Companion speaker」ですかね。

 しかし気になっているのは今出ているネックスピーカーの全てがワイヤレスタイプになっていること。外で使うときにはワイヤレスは便利なのですが、家で使う時は別途充電が必要な煩わしさの方が勝ってしまう。Bluetoothイヤホンだけでなくもう一つもバッテリーを管理するのは流石に面倒くさい。有線接続でバッテリーを気にせず利用できる物が増えてくれれば有り難いのだが。

スプラトゥーン2 その33

 新サブウェポン&新スペシャルウェポンが追加されたので久々にやりました。ステージもムツゴ楼が追加、海外ではどう翻訳されているのだろう。

 タンサンボムは構えている間にボムを振ることで性能が上がる特殊なボム。投げるとボムが転がってインクの道が出来るので何となくカーリングボムっぽい、インク使用量とインクロック時間が控えめなのでクイボとまでは言えないもののわりと気軽に投げられそうなのが面白そうですね。

 ナイスダマは味方にナイスを送ってもらうことで素早くチャージできる元気玉。何回か使いましたが強い弱いはともかく面白いですねこのスペシャル。私が使うと結構みんなナイスしてくれますし、味方が使った時にこっちがナイスを送れると貢献できたみたいで少し嬉しい気持ちになる。折角のチーム戦なのでこういう協力要素があっても良いなと思います、4vs4とはいえ野良でやる時は個人戦の気持ちでやっていますから。

 ナイスダマは前作のトルネード的な立ち位置? 浮き上がってチャージしている間はかなり硬いアーマーが付いているのと味方にナイスしてもらってSPを貯めさせることができるので使い方次第ではけっこう強そう。私はしばらくプライムシューターベッチューをメインで使っていきそうです、短射程はやっぱり厳しかったよ……。

プロフィール

シャキ

Author:シャキ
こんにちは

最近の趣味(18/10/05)
ゲーム
ゼルダの伝説BotW
スプラトゥーン2
逆転裁判6
ストリートファイターⅤ


アニメ
ポケモンS&M

その他
大会観戦(ストⅤ)

過去に投稿した動画
非想天則リンク
MUGENリンク
ウルⅣリンク

つぶやき

カテゴリ

最新コメント

ユーザータグ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

Tenco